Autodesk Desktop Subscriptionのライセンス更新について

Autodesk Desktop Subscriptionのライセンス更新に関して、よくお問い合わせ頂く内容をまとめました。このページに記載の無いご質問につきましては、お問い合わせフォームよりお送りください。

Autodesk Desktop Subscriptionの更新プロセスについて

Desktop Subscriptionをご利用中のお客様には、ライセンス有効期限の45日前、30日前、4日前に更新通知をお送りします。また、有効期限の10日後に更新に関する最終のお知らせを送信しておりますので、その内容をご確認ください。

オートデスクストアを通じて購入したDesktop Subscriptionの場合、1か月単位、1年単位プランの更新は自動ですので、お客様が更新手続きをする必要はありません。レンタル契約に基づいて、クレジットカードに請求されて、確認のご連絡を送信しています。

Autodesk Desktop Subscriptionの有効期限が切れたあとの更新方法

万一Desktop Subscriptionの有効期限が切れてしまった場合には、更新用のSKUを使った更新はできません。更新期限が過ぎた後にソフトウェアを起動すると、ライセンスの有効期限が切れてしまっている事が通知されます。

有効期限が切れたDesktop Subscriptionを更新したい場合、新規SKUを用いて新たに契約をする必要があります。この時契約番号は元の番号ではなく、新しく割り当てられます。

Autodesk Desktop Subscriptionの別プランでの更新について

Desktop Subscriptionの更新は同じプランのみが可能です。
例えば、1年単位のDesktop Subscriptionを購入したお客様が3か月単位のDesktop Subscriptionでの更新をご希望の場合、1年単位の契約が終了した後に3か月単位のDesktop Subscriptionを購入して頂く必要があります。

Autodesk Desktop Subscriptionに関するお問い合わせ