サポート終了情報 Office のサポート ライフサイクル日程 Office 2010、まだまだ使えるんじゃないの? ポイントは「早めの導入」です! Office 365のお見積もり キャンペーン情報 稟議申請にすぐ使える!資料進呈中

サポート終了情報

2020年10月13日にOffice2010の全てのサポートが終了します。

Office のサポート ライフサイクル日程

マイクロソフトでは、製品発売後、最低 5 年間のメインストリーム サポートと、最低 5 年間の延長サポート (合計最低 10 年間) を提供しています。サポート期間終了後は、セキュリティ更新プログラムや有償サポートを含むすべてのサポートが受けられなくなります。

Office 2010、まだまだ使えるんじゃないの?

Office の移行を安心&スムーズに。ポイントは「早めの導入」です!

ーーー時間をかけて互換性検証、導入準備を行い、サポート終了とともに全社展開を図る。
こうした従来の手法は時間がかかる上、リスクが大きく、IT 担当者の負担も大変なものでした。
Office 365 ProPlus への移行は、業務単位、グループ単位でトライ&エラーを繰り返し、段階的に全社へと展開するのがオススメです。リスクを早期に解消し、負荷分散を図りながら無理なく最新環境へ移行できます。

トライ&エラーでスピーディーに!

例えば、まずは IT に詳しい部門で使ってもらい、使い勝手や問題点を確認。情報を吸い上げて、次の展開へ。リスクを解消し、完成度を高めながら導入できるのでスピーディーに展開できます。

段階的展開で負荷分散!

サポート終了の時期にこだわらず、業務単位や部門単位で段階的な展開を。IT 担当者の負荷を分散しながら余裕を持って進められるので、最新環境へ全社で無理なく移行できます。

優先度をつけてスマートに対応!

互換性検証ツールで対象箇所の優先度付けがスムーズ。
導入後も、Office 365 ProPlus は、常に最新を保つため、変更への対応も緩やか。広範囲への展開前に動作確認ができる検証用のビルドの提供で、組織への展開前に十分な検証期間を設けることが可能です。

Office 365のお見積もり

Office 365 キャンペーン情報

稟議申請にすぐ使える!資料進呈中

迫るマイクロソフト製品のサポート切れ

2020年10月13日にOffice2010/Windows7の全てのサポートが終了します。
十分な準備と余裕を持って対応しなくてはなりません。

  • PCの対応状況の確認
  • ソフトウエア移行
  • 周辺ツールとの互換性の確認
などの準備が必要に!

決裁者に話をしても聞いてもらえない

社内の検証を踏まえるともう動き出さなくてはなりませんが、 まだ先の話だと取り合ってくれません。
サポート終了に間に合わないと以下のリスクにさらされます。

  • マルウエアへの感染
  • フィッシング・なりすましの被害
  • 個人情報漏洩の危険性

ソフトウェアライセンスの“プロ”がお手伝いします

Office365などのマイクロソフト製品を買うにはライセンスオンラインが便利です。見積から注文まですべてオンラインで対応可能です

  • 見積もり・注文がスムーズ
  • ライセンス管理機能で、追加や更新作業が簡単
  • ライセンスのプロが商品選択から諸手続きまで幅広く対応

ライセンス専任スタッフにご相談ください

ライセンス制度や購入手続きでお困りの時は、ライセンス専任スタッフにメールまたは電話でご相談ください。オンラインショップでありながら、ライセンスの専任スタッフを配置しています。

・ソフトウェアの使用のための正当な権利購入のご相談
・コスト削減及び正規購入方法のご相談
・ソフトウェア更新手続きのご相談

  • forguncy
  • 電話番号
  • お問い合わせフォーム
  • winstore
  • forguncy