Microsoft Office エディション比較

Officeエディション比較

Microsoftの提供するOfficeには「Professional」や「Standard」といった様々なエディションがあり、含まれるアプリケーションやサービスが異なります。
「Officeのエディション」と言われても、よく分からないという方も多いと思いますので、それぞれのエディションに含まれるアプリケーションやサービスを比較表にまとめました。
Microsoft Officeの購入をご検討させる際にご活用ください。

エディション Office
Professional
Plus
Office
Standard
Office
Professional
Office
Home and
business
Office
Personal
購入方法 ボリュームライセンス パッケージ、プリインストール
Word
Excel
PowerPoint -
Outlook
OneNote -
Access - - -
Publisher - -
Infopath - - - -
SharePoint
Workspace
- - - -
Business Contact
Manager
- - -
Lync - - - -
Office Web Apps SharePoint Server SharePoint Server Windows Live Windows Live Windows Live
ECM,IRM などの統合ソリューション機能 - - - -

Microsoft Office ボリュームライセンス製品のご購入なら

エルサットOffice Store
エルサットストアからお見積もり・ご購入

各エディションに含まれるアプリケーションのご紹介

Officeの各エディションに含まれるアプリケーションをご紹介します。それぞれのアプリケーションの機能を確認して、必要な機能を持ったアプリケーションが含まれているエディションをお選びください。

Word

Word(ワード)は、使いやすい定番のワープロソフトです。ビジネス文書の作成はもちろん、高機能な校正機能は、ちょっとした文章を書く際にも便利です。

Excel

Excel(エクセル)は、定番の表計算アプリケーションです。数値をグラフにして視覚的に分析しやすくする機能の他、様々な分析業務において力を発揮します。

PowerPoint

PowerPoint(パワーポイント)は、プレゼン資料作成の定番アプリケーションです。様々な種類のアニメーションやエフェクトが、プレゼンを一層盛り上げます。

Outlook

Outlook(アウトルック)は、電子メールソフトです。電子メールの送受信だけでなく、連絡先や予定表の管理や検索、SNSとの連携もスムースに行えます。

OneNote

OneNote(ワンノート)は、情報やメモなどを効率よく管理できるデジタルノートアプリケーションです。手書き機能も搭載していて、タブレットで利用すると便利です。

Access

Access(アクセス)は、プログラマでなくても利用する事ができるデータベースアプリケーションです。Excelでは難しい膨大なデータも管理できるアプリケーションを作成できます。

Publisher

Publisher(パブリッシャー)は、ニュースレターやパンフレットなどをすばやく、かんたんに作成できる、デスクトップパブリッシングソフトウェアです。

Infopath

InfoPath(インフォパス)はXML作成ソフトです。XMLの知識がなくても、ユーザーによる定義をかんたんに作成できるアプリケーションです。

Lync

Lync(リンク)は、インスタントメッセージやビデオ会議などをかんたんに行えるようにできるアプリケーションです。

Microsoft Office 単体製品もボリュームライセンスで!

エルサットOffice Store
エルサットストアからお見積もり・ご購入