Microsoft Officeエディション選択フロー

Microsoft Officeエディション選択フロー

どのOfficeのエディションを購入すれば良いのか分からない!というご担当者様の為に、簡単な質問に答えるだけで、最適なエディションを選ぶことのできるフローチャートをご用意しました。
Microsoft Officeの購入をご検討させる際にご活用ください。

エディション選択フローSTART WordとExcelがあれば大丈夫ですか?他のアプリケーションは不要ですか? 数十万件のデータを集計したり分析したりする必要がありますか? 箱やライセンスの管理は面倒ですか?
Office Home andBusiness Office Standard OfficeProfessional Office ProfessionalPlus Office Personal

最適なOfficeのエディションをご紹介します

Officeの各エディションに含まれるアプリケーションをご紹介します。それぞれのアプリケーションの機能を確認して、必要な機能を持ったアプリケーションが含まれているエディションをお選びください。

数十万件の膨大なデータを集計するアプリケーションはMicrosoft Accessがおすすめです。
Office Professional Plusであれば、Microsoft Accessも含まれているうえに、LyncやSharePoint Workspaceなどの企業内のコミュニケーションを円滑にする為のツールも含まれています。
また、ボリュームライセンスで提供されますので、ライセンスも一元管理でき管理コストも削減する事ができます。

オンラインでご購入可能です
エルサットストアからお見積もり・ご購入

Office Professionalは、膨大なデータを集計するのに最適なデータベースソフトウェア、Microsoft Accessが含まれているエディションです。

オンラインでご購入可能です

※外部サイト
» マイクロソフトストア

Office Standardには、WordやExcel、PowerPointといった、定番のOfficeアプリケーションが含まれています。
ボリュームライセンスで提供されるエディションなので、ライセンスも一元管理できて管理コストを削減する事ができます。

オンラインでご購入可能です
エルサットストアからお見積もり・ご購入

Office Home and Businessは、ご家庭やSOHOなどの小規模オフィスで利用される事を想定したエディションです。
WordやExcel、PowerPointといった、定番のOfficeアプリケーションも含まれているエディションです。

オンラインでご購入可能です

※外部サイト
» マイクロソフトストア

Office Personalはご家庭で利用する事を想定したエディションです。セミナーなどのスライドを作成するアプリケーションである、Microsoft PowerPointは含まれていませんが、ExcelやWordなどは含まれています。
ご家庭で家計簿などの管理をしたり、文書の作成などを行う方に最適なエディションです。

オンラインでご購入可能です

※外部サイト
» マイクロソフトストア