iOS/アンドロイドアプリ開発をWindowsのVisual Studioで

iOS/アンドロイドアプリ開発をWindowsのVisual Studioで

iOS/アンドロイドアプリ開発をWindowsのVisual Studioで

iOS/アンドロイドアプリ開発をWindowsのVisual StudioでiOS向けのアプリの開発には、Mac上で専用のIDE(統合開発環境)であるXCodeを使用しますが、Windwos環境においてもiOSアプリの開発をしたいと考えている方も少なくありません。そういった方にお奨めなのが、Xamarin(ザマリン)です。

Xamarin(ザマリン)を利用する事により、Microsoft Visual Studioを使いC#でiOSのネイティブアプリの開発が可能になります。Objective-CやJavaで実現できる事をC#で実現する事ができる、画期的な製品です。

また、Windows上でiOSネイティブアプリの開発ができるだけでなく、アンドロイドアプリの開発やMac用アプリの開発も可能ですので、各デバイス向けのアプリのソースコードを共有する事が可能です。Windows、Mac、iOS、アンドロイド、20億以上のデバイス向けのアプリをC#で、かつワンソースで展開する事が可能になります。

Xamarin(ザマリン)を使う理由

Xamarinを使えばC#でiOS、アンドロイド、Macアプリを簡単に開発することが可能。

クロスプラットフォーム開発環境

iOS、Android、MacおよびWindows対応のアプリ開発を想像してください。Xamarinでは、C#のコードですべてのアプリを開発できます。

既存のコードを再利用

既存のコードを再利用

Xamarin Appで.NETライブラリを使用できます。簡単にサードパーティ製のネイティブ ライブラリとフレームワークを使用できます。

既存のコードを再利用

コード自動補完(オートコンプリート)

コード自動補完(オートコンプリート)でコードを入力するとAPIの候補を表示します。

コード自動補完(オートコンプリート)

Visual Studio かXamarin Studio

Visual Studioでアプリを作成、ビルド、デバッグ、配布ができます。または、フル機能を持つIDE、Xamarin Studioを使用して、モバイル アプリ開発用にビルドできます。

Visual StudioかXamarin Studio

ネイティブUI、ネイティブ パフォーマンス

Xamarinでは、すべてのネイティブAPIを使用できるので、コンパイルしたコードは高いパフォーマンスを実現します。そのため、デバイス独自のエクスペリエンスを持つネイティブ アプリを開発できます。

ネイティブUI、ネイティブ パフォーマンス

ポイント、クリックUIデザイン

XamarinはワールドクラスのAndroid UIデザイナーを提供します。Apple Xcode UIデザイナーを使用して、インターフェースやストーリーボードを作成し、自動的にXamarin.iOS プロジェクトと同期します。

ポイント、クリックUIデザイン

MSDNとXamarin(ザマリン)をセットで

MSDNをご検討中の方は、ぜひXamarin(ザマリン)もセットでご検討ください。

オンラインでご購入可能です

エルサットストアからお見積もり・ご購入